制御装置載せ代え工事

非常用発電機が故障して困ってませんか?

非常用発電機の制御装置が故障し、部品も無いため、発電装置の入れ替えを考えている方、
制御装置を載せ代えて非常用発電機をしようしませんか?
 弊社では、非常用発電機の制御部品を載せ替える工事を行っています。
使用する制御装置は、松下電器産業叶サのシーケンサー(ZG-5032・33)です。
制御電源は12V・24Vどちらにも対応しております。
使用電源はAC200Vです。周波数は50・60Hzどちらにも対応できます。
既設の発電機のシーケンスがあれば、発電機メーカーを問わず乗せ替えが可能です。
松下電器産業鰍フ非常用発電機の標準搭載の制御装置として、全国に数千台設置されています。

既存の発電装置
新制御装置
(ZG-5032)
制御装置の載せ代え後


※新製品の制御装置もありますが、リンク品での対応もできます。
  (リンク品の場合は、新品の物より安価で工事ができます。)


お問い合わせ 質問

ホームに戻る